【デュオキャンプには何が必要?】テント以外の必需品、教えます!

CAMP

カップルは全員デュオキャンプをすべき」というトンデモ理論を展開しています、つだっち(@TsudachC)です。

冗談っぽく聞こえますが、半分は本気で言っていて、この情熱は「【カップル向け】デュオキャンプにおすすめのテント選4選」にて熱く語っています。

デュオキャンプを始めたいんだけど、一体どのテントを買えばいいの?!」という悩みも、上記の記事で解決していますので是非。

さて、今回はもっと細かい話になります。

この記事の内容

  • テント以外に必要な道具は何?
  • 具体的なおすすめはどれ?
当然、テントさえあればキャンプが出来るわけではありません。

どれを買っとけばキャンプを楽しめるのよ?」という疑問にバッチリ答えたいと思います。

デュオキャンプ歴2年以上の僕におまかせください!

デュオキャンプに必要な道具

h2用画像

お皿がいるよ!」とか「箸がいるね」なんて言い始めたらキリがないので、そこまで細かくは触れません。

あくまでも「最低限、コレはないとマズイよね」というアイテムをまとめます。

必需品まとめ

  • マット
  • 寝袋
  • 椅子
  • テーブル
  • クーラーボックス
  • 焚き火台
  • ランタン
結構、ボリューミーですよね…。でも実際、イチから道具を揃えるって、どうしても初期投資かかっちゃうんですよ。

僕なんて、テントも含めてですが、最初30万円くらい飛んでいきましたからね…。

余計な物まで買うと僕みたいになるので、そうならない為に、ガチガチに厳選しました。

マット

地面の凸凹って、マジで凶器レベルに厄介なんです。マット無しじゃ、絶対寝れない。

定番品

サーマレストは登山家に人気。キャンプではオーバースペックなので、EVAマットでOKです。

ちなみに、EVAマットはキャプテンスタッグというコスパ最強メーカーなので、覚えておきましょう。

寝袋

夏場は不要の場合が多いので、初期投資を削るとしたら寝袋ですね。夏限定ですが。

寒い時期は「自宅で使ってる羽毛布団を持ってく!」でも良いんですが、持ち運びやすさが違います。

買えるなら買おう

コスパで選ぶならホークギアで間違いなし。

僕が使ってるモンベルは、値段の割にそこまでスペックは高くありません。

椅子

椅子選びを間違えると、腰痛の原因になったりするので注意。

高級品とコスパ品

高級志向でなければ、Moon Lenceの椅子でOKです。

テーブル

ここは結構、選択肢が多いんですよね…。

コレ全部持ってるんですが、メインで使ってるのは焚き火テーブル。

2つ購入していて、彼女と僕で1つずつ使っています。

高いけど、マジでコレはおすすめ。

クーラーボックス

キャンプ飯で何を食べるかによって、必要性が変わってきます。

缶詰めとかインスタント食品で済ませるなら、ここは削ってもいいかもしれませんね。

ソフトクーラーでOK

たいていの場合、ソフトクーラーで問題ありません。

ハードクーラーは高いし、嵩張るので初心者向きじゃないですね。

焚き火台

ほぼ全てのキャンプ場で、焚き火をするなら焚き火台が必要になっています。

おすすめ

定番品はだいたいこのふたつ。みんな使ってるので間違いない一品です。

焚き火台の奥は深いので、もっと詳しく知りたい人は「【おすすめの焚き火台は?】必需品も含めてまとめて紹介【安全第一】」をどうぞ。

ランタン

ランタン選びで、夜の雰囲気はガラッと変わります。

おしゃれランタン

僕は持っていないのですが、バルミューダのランタンって思わず買っちゃいそうになりますよね。

なんでキャンプギアってこんなにオシャレなアイテムが多いんだろう...。

僕らが現役で使っているアイテムを紹介

h2用画像

最低限コレが必要!」っていうのが分かったところで、実際に僕らカップルが使ってるアイテムを紹介します。

先ほどから少し触れたりもしていますが、使い心地なんかを掘り下げていこうかと思います。

アイテム一覧

それぞれ深掘りしていきますよー!

EVAマット

キャプテンスタッグEVAマットの画像

なぜこれを選んだかと言うと、安くて質感が良くて「2人用」があるから。

ソロ用をそれぞれ買ってもいいのですが、どうせ一緒に寝るのなら2人用を選んだ方がいいです。

ポイント

  • 断熱性が高い
  • ちょうどいい厚さ
  • 触り心地が良い
初心者向けなら、EVAマットが最適解です。

バロウバッグ #3

モンバル バロウバッグの画像

氷点下になると、コレだけでは死にますが、湯たんぽと併用すればそこそこ耐えられます。

何はともあれ、このシュラフは2つあれば、連結できるんです!

それぞれリンク

結局、人間同士でくっついて寝るのが一番暖かいので、連結できるシュラフを選びました。

カップルにはおすすめです。

Moon Lence

Moon Lenceの画像

本当はヘリノックスが欲しいのですが、さすがに高すぎるので、似たような物を選びました。

結論、Moon Lenceで全く問題ありません。

ポイント

  • コンパクトで軽い
  • 長時間座っても腰が痛くならない
  • 2年経ってもまだ現役
こんな安いのに、コレだけ使えるとは思っていませんでした。

嬉しい誤算というやつです。

焚き火台テーブル

ユニフレーム焚き火テーブルの画像

ちょっと、っていうかテーブルにしてはかなり高いんですけど、満足度も高いです。

「みんな使ってる」という理由で、ひとつだけ買ってみたのですが、あまりの満足度に2つ目を買い足しました。

ポイント

  • 鍋やフライパンなど、アツアツの物を置いても大丈夫
  • コンパクトなのにガッシリした作り
  • 見た目が圧倒的にオシャレ
多少乱暴に扱っても、平気な顔して付き合ってくれるタフな奴です。

値段を見て渋るのは百も承知ですが、僕は完全に満足しました。

アルティメイトアイスクーラー

コールマンアルティメイトアイスクーラーの画像

ソフトクーラーなので、中身を使いきったら折りたためます。使い勝手がいい。

1番の特徴は、ボックス上部に蓋がついている点。わざわざファスナーを全開にする必要がありません。

ポイント

  • サッと中身を取り出せる構造
  • 1泊なら十分な保冷力
  • 安定のコールマン製
僕が使っているのは、35Lの容量です。

1泊分なら、食料と飲み物を合わせてもコレだけで十分入ります。

ファイアグリル

ファイアグリルの画像

BBQのあと、そのまま焚き火に移行できるので、非常に便利!

キャンプ場に行くと、だいたい誰かが使ってる。それくらい人気の焚き火台です。

ポイント

  • 頑丈な作り
  • 薪がよく燃える構造
  • 灰の後処理が簡単
コンパクトとは言えませんが、車なら問題ないサイズ。

足を組み立て、本体を乗せるだけなので、初心者にも扱いやすいです。

ベアボーンズのビーコンライト

ベアボーンズの画像

ビーコンライト、めっちゃオシャレなランタンです。

ポイント

  • 家でも使いたくなるほどオシャレ
  • メインランタンとして十分な明るさ
  • テント内でも使えるLEDランタン
ただ、デュオキャンプとなると、ランタンがひとつだけだと心許ないです。充電切れの可能性もありますからね。

その場合は、たねほおずきなんかもおすすめ。

それぞれレビュー記事を書いているので、気になったら参考にどうぞ!

>>たねほおずきのレビュー記事
>>ビーコンライトのレビュー記事

まとめ:さあ、デュオキャンプを始めよう!

h2用画像

だいぶボリューミーな内容でしたね、最後までお疲れ様でした。

今回紹介した必需品は、僕の経験上「コレがあれば大丈夫」というラインナップですが、全ての人に当てはまる訳ではありません。

例えば

  • デイキャンプをメインにするなら、マットや寝袋などは不要
  • ご飯を軽食で済ませるなら、クーラーボックスは使わない
あなたがどんなデュオキャンプをしたいのか、それをよく考えた上で、必要な道具を購入してみてください。

きっと楽しいデュオキャンプになりますよ!

人気記事【スノーピークのテントおすすめ9選】ソロ〜ファミキャンまで完全攻略

人気記事【最新版】コスパ最強のポータブル電源BEST3!