【高知でキャンプ】snowpeakの住箱に泊まった感想

CAMP

高知県にあるsnowpeakおち仁淀川でキャンプをしてきました。

今回はテント泊ではなく、住箱というコンテナハウスに宿泊。

設営と撤収がないキャンプは初めてだったのですが、グランピング気分が味わえて楽しかったです。

本記事では、snowpeakの住箱に1泊した感想をお伝えしていきます。

Snowpeakの住箱に泊まった感想

snowpeak住箱の画像

とにかくロケーションは最高だったのですが、「絶対にまた行きたい!」とまでは思えませんでした。

利用者2組なのに隣接した住箱に案内された

住箱は10個ほど用意されていたのですが、2組しかいないのに隣同士で案内されました。

これだけ空きがあるのに、わざわざ2組並べて泊まらせるのって、ちょっと訳がわからないです。

荷物の移動が面倒だったので、位置を変えてもらったりはしませんでしたが、配慮が足らないと思いました。

スライド式ドアの建て付けが最悪だった

宿泊したのは2番の住箱だったのですが、スライド式ドアの立て付けが最悪でした。

一緒に行った彼女は、一人で開け閉めができないほど。

最初は「こんなものなのか?」と納得しましたが、お隣さんは子供でも普通に開け閉めできていました。

住箱で宿泊するなら、2番は不良物件なので注意したほうがいいです。

住箱1泊18,000円は高い

先の不満もあり、1泊18,000円は高いと思いました。
1人あたり9,000円だとすると、そこそこ良い旅館に泊まれます。

  • 普段と違うキャンプがしたい
  • 住箱の初体験

こういった人は泊まってみてもいいかもですが、たぶん割高だと感じるはずです。

住箱のロケーションは最高

とはいえ、仁淀川を前にしたロケーションは最高です。

住箱から見える景色

住箱からの仁淀川

目の前には仁淀川が広がっていて、美しい仁淀ブルーを眺めながらリラックスできます。

夜は満点の星空を見上げながら、とても素敵な時間を過ごせました。

上記はGoProで撮影したタイムラプス動画です。
HERO9にはナイトラプスという機能がついていて、手軽にこんな動画が撮影できます。

この体験にお金を払っている、と考えると18,000円という金額にも納得できます。

関連記事【感想】GoPro HERO9を経験したらスマホ撮影はできなくなります

設営・撤収の苦労がなくて楽

いつもはテントの設営と撤収で苦労するのですが、コンテナハウスだとそれがありません。

片付けの手間が省けるのって、想像以上に楽でした。

お隣のファミリーもそうでしたが、お子さん連れでキャンプするなら、住箱はおすすめできます。

ゴミを捨てて帰れるのは嬉しい

不燃ゴミは持ち帰りになりますが、分別すればゴミは捨てて帰れます。

捨てられるゴミ

  • 燃やせるゴミ
  • ビン
18,000円も払ってるんだから、不燃ゴミも引き取ってくれよ…と思わなくはないですが、仕方ないですね。

指定されたゴミ捨て場で、しっかり分別して捨てましょう。

Snowpeakの住箱はこんな人におすすめ

snowpeak住箱

実際に住箱を利用して感じたのですが、おすすめできるのは下記のような人です。

  • 手軽にグランピング気分を味わいたい
  • キャンプギアを持っていない
  • 小さい子供がいる
キャンプに慣れた人でも、住箱ではまた違った体験ができるので、一度は体験してみても良いと思います。

キャンプ初心者こそ住箱体験を

これからキャンプを始めたいという初心者は、テント泊の前にグランピング体験をしてみるのがおすすめです。

キャンプの醍醐味

  • 外で食べるご飯
  • 大自然を感じる
  • 夜の焚き火
こういった体験は、テントやキャンプギアがなくてもできます。

住箱に泊まって、まずはキャンプ気分を味わってみるのがいいかもしれません。

子連れキャンパーに住箱がおすすめ

テント泊は苦手という奥様やお子さんも、住箱なら大丈夫です。

住箱の特徴

  • 虫が入ってこない
  • テントより断熱性がある
  • エアコン付き
過ごしやすさについては、テント泊と比べるまでもないくらい快適。

僕も子供の頃に住箱体験してみたかった...。

まとめ:住箱は高いけど初体験ならおすすめ!

snowpeakおち仁淀川

案内に不満はありましたが、スタッフさんの対応も良く、それなりに楽しむことができました。

リピートするかどうかは別として、住箱の初体験ができて良かったと思います。
  • 美しい仁淀川
  • 満点の星空
  • 快適な住箱
とにもかくにも、スノーピークおち仁淀川のロケーションは最高です。

高知でキャンプする際は、住箱での宿泊も検討してみてはいかがでしょうか?

僕は満足できましたよ。

人気記事【最新版】コスパ最強のソロキャンプ用テントおすすめ3選

人気記事【比較あり】ソロキャンプ用コールマンのテントおすすめ3選