【広島でおすすめの無料キャンプ場】聖湖キャンプ場レビュー記事【紅葉キャンプが最高】

CAMP

先日、まとまった休みが取れたので、聖湖キャンプ場でソロキャンプをしてきました。

聖湖キャンプ場は、広島県にある無料のキャンプ場です。

下記に僕のツイッターを載せておきます。
紅葉と星が圧倒的に美しかった…。

無料のキャンプ場といえば、利用者のマナーやゴミ問題が話題ですが、聖湖キャンプ場は管理人さんが定期的に巡回されており、しっかりと整備されていました。

そこで本記事では、僕がソロキャンプした体験を踏まえて聖湖キャンプ場のレビューをしたいと思います。

本記事はこんな人向け

  • 広島でおすすめのキャンプ場を知りたい
  • 聖湖キャンプ場がどんな所か知りたい

県内はもちろん、県外からのキャンパーにもおすすめです。それでは本題に入っていきましょう!

聖湖キャンプ場ってどんなとこ?

キャンプ記事h2用画像

所在地は広島県山県郡北広島町東八幡原。
Googleマップは下記。

山の奥深くという訳ではありませんが、高速を降りてからしばらく山道を走るようになります。グーグルマップ上に投稿されているレビューを見ても分かりますが、かなり人気のキャンプ場。

聖湖キャンプの特徴

  • 紅葉キャンプに最適
  • 無料なのに綺麗
  • デイキャンプで利用しやすい
  • 平日は非常にのんびりできる
実は聖湖キャンプ場を利用したのは、今回で2回目。去年も紅葉キャンプをしに来たことがあります。

見事にリピーターになってしまった訳ですが、その魅力は実際にキャンプをすれば分かります。

紅葉キャンプで幻想的な朝を

これは僕の体験談。

朝テントの中でゆっくりしていると、雨の音が聞こえてきました。

外に出ると日が昇ってきていて、空は雲一つありません。

枯れ葉と共に、パラパラと落ちてくる雫。

その正体は、凍った夜露が太陽の熱で溶け出したものでした。

見上げると、色付いた木々を背景に、枯れ葉が舞い踊り、雫が陽光をキラキラと反射させていて、それはそれは美しい光景でした。

その様子は僕のyoutubeで見れますので、気になったあなたはぜひ一度ご視聴ください。

無料なのに綺麗な場所

その理由は、管理人さんが定期的に巡回しているからです。

管理人さんがいるかどうかで、キャンプの安心感も変わってきますよね。

僕が今回行ったのは、3連休後の平日だったこともあり、所々に「マナーの悪い人がキャンプしたんだろうなあ…」という痕跡がありましたが、それでもかなり綺麗でした。

広島で無料キャンプしたいなら、聖湖キャンプ場が間違いなくおすすめです。

デイキャンプで利用しやすい

無料なのでデイキャンプでも利用しやすいです。

去年行ったときは週末だったこともあり、デイキャンプを楽しんでいる人がたくさんいました。

  • 紅葉狩り
  • ピクニック
  • BBQ
無料で色んな楽しみ方ができるのは嬉しいですね。

予約は不要だけど注意が必要

無料のキャンプ場ということもあり、予約は不要。裏を返せば、場所が空いていなければそのまま帰る羽目になる可能性もあります。

平日は大丈夫だと思いますが、週末や大型連休は混雑が予想されるので、早めに場所取りをするなど対策が必要です。

ちなみに、デイキャンプの魅力については別記事「【デイキャンプの魅力とは?】メリットとデメリットを紹介【初心者向け】」にて解説しているので、そちらもご一読ください。

平日は非常にのんびりできる

人気のキャンプ場とはいえ、平日はかなり空いています。

今年僕が行った時は、僕の他には芝生のエリアに2組ほど人がいたくらい。他の場所には全然人がいなくて、とても静かでした。
  • 静かにキャンプがしたい
  • 広々とサイトを使いたい
  • 一人でのんびり過ごしたい

こういった人は、聖湖でのキャンプをおすすめします。

聖湖キャンプ場を利用する時の注意点

キャンプ記事h2用画像

聖湖キャンプ場の魅力はお分かりいただけたと思いますが、利用する際の注意点についてもお伝えしておきます。

  • 傾斜が多い
  • 場所によっては車の乗り入れ不可
  • 炊事場は水がでない
  • ゴミは当然持ち帰り

上記のとおり。
ひとつずつ深掘りしてみましょう。

聖湖キャンプ場は傾斜が多い

キャンプ場自体の面積は結構広いですが、傾斜のある場所が多いです。

場所が空いてないと、傾斜面を利用しなければならない可能性もあるので、地べたスタイルもできるように用意しておいた方がいいかもしれません。

去年週末に行った時は「あんな傾斜でよく頑張るなあ…」と思った記憶があるので、混雑が予想される際は、早めの場所取りを推奨します。

場所によっては車の乗り入れ不可

芝生になっている所は車の乗り入れは不可。

とはいえ駐車場からは近いので、荷物の運搬はそれほど苦にはならないと思います。

芝生以外の場所は車を横付けしてオートキャンプができるので、僕はそちらの方が好み。

景色が開けているので、朝は日が直接当たります。テントの乾燥にはもってこいなので、早く乾燥させたい人は、芝生の場所でキャンプすると良いですよ。

炊事場は水がでない

洗い場のような場所はあるのですが、どうやら水は出ない模様。

去年行った際も「水は出ません」との張り紙がされてあったので、年間を通して水は出ないのかも。僕自身が秋口にしか聖湖キャンプ場を訪れていない為、他のシーズンがどうなっているのかは不明。

トイレの水は出るので「水が全く入手できない!」なんてことはありませんが、洗い場が利用できないことを踏まえて対策していく必要があるかもしれません。
  • 多めに水のストックを持っていく
  • 洗い物は帰宅後にする

具体的な対策は上記のような感じでしょうか。

僕の場合は、洗い物はキッチンペーパーで軽く済ませ、本格的に洗うのは帰宅後にしています。油がこびりつくような料理は控えたほうが良いかもしれません。

ゴミは当然持ち帰り

無料キャンプ場のゴミ問題が取り沙汰されています。ゴミは絶対に持ち帰りましょう。

こういった素敵なキャンプ場が、一部のマナーが悪い人たちのせいで閉鎖まで追い込まれてしまう現実は悲しいです。

人が捨てたゴミまで拾って帰れ、とまでは言いませんし、僕もそこまでするのは気が引ける派。ひとりひとりが、自分の責任をしっかりと果たすことに意味があると思います。
  • 自分のゴミは確実に持ち帰る
  • 気の回る範囲で落ちていたゴミも拾う
  • 来た時より、ちょっとだけでも綺麗にして帰る
こういった心がけが、素敵なキャンプ場と、大切な思い出を守ります。みんなでマナーを守り、キャンプを楽しんでいきたいですね。

まとめ:聖湖キャンプ場は最高の無料キャンプ場!

本記事では、僕がソロキャンプした体験を踏まえて聖湖キャンプ場のレビューをしました。

総合的に考えて、こんなに良い無料のキャンプ場って、僕は行ったことがありません。

とにかく聖湖での紅葉キャンプは最高の一言に尽きます。朝の幻想的な世界は、ぜひ体験してもらいたい。
  • 広島で無料のキャンプ場を探している
  • 平日静かにキャンプをしたい
  • 気軽にBBQできる場所を探している

こういった人は聖湖キャンプ場、おすすめですよ!

人気記事【失敗談】モーラナイフでのバトニングには限界がある【おすすめの薪割り方法】

人気記事【キャンプ場レビュー記事】山口県の笠戸島家族旅行村で突然の嵐に襲われた【オススメの理由を紹介】