【キャンプ場レビュー記事】山口県の笠戸島家族旅行村で突然の嵐に襲われた【オススメの理由を紹介】

CAMP

2019年9月6日〜7日の1泊で山口県下松市にある「笠戸島家族旅行村オートキャンプ場」に行ってきました。

撤収前に突然の嵐に襲われましたが、結果的に良いキャンプ場でした。
近くに温泉があるのも最高でしたね。

本記事は笠戸島家族旅行村オートキャンプ場の良い点と悪い点を含めたレビュー記事となります。

この記事を読むメリット

  • 笠戸島家族旅行村がどんな場所なのか分かる
  • 良い点も悪い点も分かる

youtube動画はこちら

山口県の笠戸島家族旅行村で突然の嵐に襲われた

笠戸島キャンプの画像

まず撤収前の嵐の様子をご覧ください。

ご覧のとおり、なかなかの嵐。
あの強風に耐えたトルテュライトを褒めたい。

嵐に遭遇したのは想定外でしたが、キャンプ場自体はとても良い所でした。

山口県周辺でキャンプ場を探しているなら是非ともオススメしたいところですが、どのような点がオススメなのか気になるはず。まずは笠戸島家族旅行村の良いところを紹介します。

笠戸島家族旅行村の良いところ

下記に良かった点をまとめてみます。

  • 景色が良い
  • 足湯がある
  • 温泉が最高
  • 設備が整っている
  • 受付の人が親切
  • ゴミを捨てて帰れる

特に温泉は最高でした。
ひとつずつ深掘りしていきます。

景色が良い

島にあるキャンプ場の全般に言えることですが、笠戸島も景色が最高でした。
笠戸島の画像

上記画像は設営したトルテュライトを上のアングルから撮影したもの。サイトから海が一望できるので、晴れた日のロケーションは最高としか言いようがありません。展望台もあるので、そこからの景色もオススメ。

キャンプ場があるのは山の方が多い印象。
サイトから海が見えるのは嬉しいですね。

夜は対岸の夜景も見えて素敵でした。

足湯がある

受付の目の前に足湯があります。

これは珍しいのではないでしょうか。今回のキャンプでは暑くてとても利用する気になりませんでしたが、秋冬は是非とも利用したいところ。

足湯用のタオルが無料で貸し出されています。
気軽に利用できるのも良いですね。

売店でアイスクリームや軽食も購入できるので、キャンプ以外でも楽しめそう。実際にキャンプ泊は僕らだけの貸切状態でしたが、観光客の姿も何組か見受けられました。

温泉が最高

車で5分ほどの場所に「国民宿舎大城」があり、温泉に入ることができます。

キャンプ受付時に申し込むことができ、300円ちょっとで入浴できるのは嬉しかったです。当然ロケーションとしては海が見える場所なので、露天風呂には大満足でした。

タオルの貸し出しはないので注意。
受付は地下1階の温泉受付に直接行けばOKでした。

設備が整っている

全体的に綺麗な設備が整っていました。

  • 綺麗なトイレ
  • 広い炊事場
  • シャワー室
  • コインランドリー
個人的にキャンプでシャワーやコインランドリーは使用する機会はありませんが、ファミキャンなど重宝する人は多いはず。

温泉が近くにあるのでシャワーで済ませる人は少ないとは思いますが、わざわざ車で移動したくない人や設営後すぐにお酒を飲みたい人にはシャワーの需要があるかも。

料金は3分100円で利用できるようです。

受付の人が親切

電話予約の段階から感じていましたが、受付の人がとても親切でした。

どんなにロケーションが最高のキャンプ場でも、受付の人の感じが悪いと気持ちよく利用できませんよね。笠戸島家族旅行村ではそんな心配は無用です。

薪を1束購入させていただいたのですが「売り物にならないから」と焚き付け用の木屑をおまけに付けてくれました。

たまたま半端な木屑があったからだと思いますが、こういったサービス精神があるとリピーターになりたくなります。見事にその策にハマってしまいました。

ゴミを捨てて帰れる

受付時に無料でゴミ袋をいただけるので、説明通りに分別さえすればゴミを捨てて帰れます。

キャンプ場のゴミ問題がメディアで取り沙汰されています。キャンパーとしてゴミはしっかり持ち帰るのが当然ですが、現地で捨ててもらえるのは嬉しいもの。

ゴミを捨てて帰れるキャンプ場もありますが、ゴミ袋は購入するという所が多いので、こういった部分はキャンプ場の利用しやすさに繋がりますね。

以上が笠戸島家族旅行村の良い点でした。
ここからは悪い点について解説していきます。

笠戸島家族旅行村の悪いところ

下記が個人的に気になった点。

  • 9~17時まで音楽が鳴っている
  • トイレに暖簾がかかっている
  • 夜は電灯が明るすぎるかも
  • サイトの生垣の背が高い

ひとつずつ深掘りしていきます。

9~17時まで音楽が鳴っている

受付建物からBGMが鳴っています。
スーパーで流れているような音楽がサイトに鳴り響いているのは少しストレスでした。

ここが個人的に一番気になった点ですね。無音なのが苦手な人にとっては良いかもしれませんが、気になる人はとことん気になると思います。静かに過ごしたい系キャンパーにはオススメできないかも。

音楽の種類としてはJPOPが多かったです。
子供は盛り上がるかもしれません。

トイレに暖簾がかかっている

トイレは綺麗でしたが、入り口に暖簾がかかっているのが気になりました。

個人的にはトイレ前の暖簾って、なんか触れたくないんですよね。そういう人って割と多いのでは。

配慮されているなーという感じは好印象なのですが、やはりこういった部分も感じ方は個人差。僕の場合はマイナスに捉えてしまいました。

夜は電灯が明るすぎるかも

夜もサイトが明るいのってかなり珍しい。
22時頃まではかなり明るいです。

22時頃に電灯も消えましたが、引き続きトイレの明かりは煌々と光っていて、付近のサイトはかなり明るく照らされていましたね。

トイレから離れたサイトまでは光が届いていない感じですが、近くのサイトは夜中も明るめ。真っ暗が苦手な人、特に子供なんかは安心できるかもしれませんね。

電話予約するときに、希望のサイトを聞かれるので、夜中も明るいサイトが良い人はトイレの近くを希望するのが良いかも。ただし炊事場は逆側にあるので、距離のバランスをとりたいなら中間あたりのサイトがオススメ。

サイトの生垣の背が高い

サイト毎に生垣がありプライベート感はあるのですが、そのせいで景色が見えにくいというデメリットになっていました。

立ち上がれば海を一望でき、夜は夜景も綺麗に見えるのですが、座ったまま絶景を眺められればもっと良いなと思いました。生垣がもう少し背が低ければ景色が見えるので、惜しい点ですね。

海を眺めながらゆっくり焚き火を楽しむ、というのは少し難しいので、こういったシチュエーションを期待しているなら注意が必要。

景色を眺めるなら「立ち上がる」というワンステップが必要になります。

まとめ

笠戸島キャンプの画像

本記事では笠戸島家族旅行村オートキャンプ場の良い点と悪い点を解説してきました。

撤収時に嵐に襲われるというトラブルには見舞われたものの、総合的にはオススメのキャンプ場です。個人的に気になる部分も紹介しましたが、感じ方によってはオススメポイントとしても捉えられるかもしれません。特に子供連れのファミキャンでは安心感のあるキャンプ場と言えるでしょう。

繰り返しになりますが、笠戸島家族旅行村の良かった点が下記。

  • 景色が良い
  • 足湯がある
  • 温泉が最高
  • 設備が整っている
  • 受付の人が親切
  • ゴミを捨てて帰れる

特に温泉は本当にオススメ。

300円ほどで入浴できるのは、このキャンプ場に宿泊するキャンパーの特権。移動も車で5分ほどなので、是非とも申し込んで行って欲しいです。

人気記事【失敗談】モーラナイフでのバトニングには限界がある【おすすめの薪割り方法】

人気記事【おすすめの焚き火台は?】焚き火するのに必要な物もまとめて紹介【キャンプ記事】