【決定版】AirPods ProとWF-1000XM3はどっちがおすすめ?【比較しても無駄】

ガジェット

AirPods ProWF-1000XM3、どっちを選べばいいんだ…。」
と悩み続ける日々は、今日で終わりです。

あなたが迷っているのは、他サイトで比較されている無駄な情報に惑わされているのが原因。

例えば

  • 音質がどうのこうの…
  • 充電方法がなんちゃら…
  • カスタム性がうんちゃら…

こんな比較は、本質からズレています。

あなたが求めているのは

  • 毎日の音楽を楽しみたい
  • 便利な機能を試したい
  • 最新ガジェットの所有欲を満たしたい
こういうことですよね?
であれば、比較すべきポイントは2つです。

どちらを購入すべきか、もう迷いたくないなら、この記事を読めば解決です。

AirPods ProとWF-1000XM3で迷っているあなたへ

h2用画像

ほとんどの人は性能で選ぼうとしますが、ぶっちゃけ体感できるほどの差はありません。

Apple新製品が出るたびに「チップ性能が◯%アップしました」と表示されますが、あんまり実感はできないですよね。
AirPods ProWF-1000XM3の比較で大切なのは、下記の2点です。
  • 本体価格
  • デザインの好み
これが本質です。
とはいえ「性能の違いを教えろ…」と呪いをかけてくる人もいるでしょう。

まずは呪いを解くことから始めます。

音質・ノイズキャンセリング性能で比較するのは無駄です

「よし、聞き比べてやるぞ…!」くらいの意気込みじゃないと分からない程度の差に、意味があると思いますか?

ノイズキャンセリング機能だって、どちらも強力です。
一般人の耳では「どっちの静音性が高いか」なんて、絶対に区別できません。

つまり

  • 性能はどっちを選んでも間違いなし
  • 機能で比較するのは時間の無駄
他サイトでは【重さ・サイズ・装着感】などで比較されていますが、こんなの慣れの問題ですからね。

「サイズ感が好きだからAirPods使ってるんだよねー」って言ってる人を、僕は見たことがありません。

本音は…

  • AirPods使ってる私、オシャレでしょ?
  • WF-1000XM3つけてる俺、カッコいいだろ!
実際はこうですよね?
性能に差がないのなら【どっちを使いたいか】が大切です。

これで、呪いは解けましたね。

比較ポイント①:本体価格

ぶっちゃけ、みんな気にしてるのって値段ですよね。

AirPods ProよりもWF-1000XM3の方が7,000円くらい安いです。
この価格差をどう見るかですね。

WF-1000XM3に不満点が見つからないのであれば、こっちで決めちゃっていいと思います。

比較ポイント②:デザインの好み

何はともあれ、デザインは重要。
いくら安くても、自分が好きな物じゃないと買う意味がありません。

あなたはどっちが好きですか?

性能は同じです。
ならば、あなたの好みで選ぶのが正解。

直感に従えば、あなたが手に取るべきイヤホンが見えてくるはずです。

AirPods Proの活用術を公開するよ

h2用画像

僕はAirPods Proを選びました。
デザインで決めたので、今でもずっとお気に入りです。

ノイズキャンセリングイヤホンを使っている先輩として、日々の活用術もお伝えしておきましょう。
WF-1000XM3を選んだ人にとっても、購入後のイメージがしやすいはずです。

活用術①:作業の集中力を高める

ノイズキャンセリング機能を使えば、周囲の雑音がスッと消えます。

例えば

  • 自宅付近で工事をしている
  • 上階の住民の足音が気になる
  • 家族の話し声
こういった音問題は、ノイズキャンセリング機能を使えばイチコロ。
初めてなら感動するレベルです。

いつでもどこでも、集中できる環境が手に入りますよ。

活用術②:家事の合間のながら勉強

今はAudibleという超絶便利なサービスがあるので、家事をしながら勉強できます。
動画テキストだと、ながら勉強するにはちょっと無理がありますからね。

ちょっと特殊かもしれませんが、

  • 暇な時間があるならインプットしたい
  • ご飯を食べてる間も学習したい
  • 無駄な時間をつくりたくない
というような、学習意欲の高い人にはおすすめの活用方法です。

YouTubeでも、聞くだけで勉強になるようなコンテンツも増えてきましたし。
使い方次第で、インプットできる情報量はだいぶ変わってきますよ。

活用術③:寝付きの悪い夜にノイズキャンセリング

なかなか寝付けない日ってありますよね。
そんな時は、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンが最強です。

特に僕の場合は、夜勤で日中眠ることがあるので、不可欠な存在。

  • 隣人の話し声
  • 上階の足音
  • 周囲の生活音
こういった雑音を、全て消してくれます。
スッと静かな空間に入り込めるのって、ホント素晴らしい。

ちょっとした音が気になって眠れないことがあるなら、試す価値ありです。

ヘッドホンと違って、耳が蒸れにくいのもメリットです。

結論:ノイキャンイヤホンって最高

当たり前すぎて今回は触れませんでしたが、音楽や映画もしっかり楽しめます。

外部音取り込みモードも、使用頻度は少ないものの、たまに使っています。
外を歩く時は、周囲の音が分るようにしておいたほうがいいですね。

AirPods Proの詳細なレビューは「【AirPods Proは期待外れ】と言いつつ毎日使っている理由【レビュー】」でご確認ください。

まとめ:AirPods ProとWF-1000XM3はどっちを選んでも間違いない!

h2用画像

どちらもスペックを考えると、相場は3万円越えです。
そんな中でWF-1000XM3は、2万円の価格設定なので、お得感は強いですね。

AirPods Proに関していえば、値段的なお得感はないものの、所有欲は完全に満たされます。さすがApple製品。

ココがポイント

  • 音質での差別化は無理
  • ノイズキャンセリングはどっちも強力
機能面で差別化をするのは無理です。
大切なのは“あなたがどっちを使ってみたいか”ですよ。

安い買い物ではないですが、使ってみれば絶対に満足できます。
今すぐポチれば、数日後にはワクワクした体験が待っていますよ!

人気記事【体験談】旅行にはGoProさえあればいい【便利すぎる】

人気記事【感想あり】Apple Watchを購入する前に知っておくべきデメリット