【おしゃれで安いキャンプ用品】イマ話題のメーカーWAQをチェックしてみた【購入できるアイテムまとめ】

CAMP

「おしゃれで安いキャンプ用品を揃えたいなあ。おすすめのメーカーがあれば知りたい」

本記事ではこんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • おしゃれで安いキャンプ用品ならWAQがおすすめ
  • WAQ商品の中からおすすめアイテムを厳選

キャンプブームの影響もあり、最近はキャンプ用品を販売するメーカーが増えてきました。WAQというメーカーもそのひとつ。

コールマンなどの老舗ブランドも良いですが、だいたいみんな持ってます。他の人と被らない、それでいておしゃれなキャンプ用品が欲しいなら、WAQは要チェックです。

>>WAQ公式HPはこちら

おしゃれで安いキャンプ用品ならWAQがおすすめ

僕がWAQを知ったのは、LEDランタンが最初。

現在も愛用しているのですが、商品のクオリティに驚かされました。

僕のインスタ

WAQのLEDランタンは小型でありながら、「メインランタン」として十分な明るさがあります。

ユーザーが使うことを徹底的に考えた構造、さらに優秀な付属品までついてくるのにお値段が安い!!

関連記事【WAQのLEDランタン】実戦投入する前からおすすめできる理由を解説【感想を知りたい人向け】

WAQがおすすめの理由

まず、商品のデザインがめっちゃオシャレ。

それだけじゃなく、ライバル製品と比較しても価格が安い。

例:LEDランタンの場合

長らくの間、キャンプで使う明るいLEDランタンと言えば「ルーメナーでしょ」くらいでしたが、もう今はWAQの時代。

デザインの趣向は個人によって違うので「ルーメナーのデザインが好き」という人もいるとは思いますが、価格に関してはWAQの方が安い。

WAQの魅力まとめ

  • デザインがおしゃれ
  • 実用性が抜群
  • 価格が安い

これって選ばない理由、ありますか?

WAQで購入できる商品まとめ

WAQは比較的新しいメーカーなので、商品ラインアップ自体はそれほど多い訳ではありません。

記事執筆時点で、WAQ公式から発売されているキャンプ用品をまとめてみました。

WAQから販売中のキャンプ用品

僕がWAQを知ったのは、ある程度ギアを揃えてしまった後だったので、LEDランタンしか購入していません。

ただ、キャンプを始めた当初からWAQを知っていたら、ギアのWAQ率はもっと高かったはず。それくらい安価で初心者向け。

WAQを選ぶメリット&デメリット

見出し用メリットデメリット

個人的には「WAQは非常に良いメーカー」という印象を持っています。

ただ、デメリットもあるので、メリットと共にまとめます。

メリット

  • デザインがおしゃれ
  • 他のキャンパーとギアが被りにくい
  • 同スペックの他商品より安い

デメリット

  • 高級志向の人には向かない
  • 公式HPがおしゃれじゃない

WAQは最近のメーカーなので、他の人とギアが被りにくい。おしゃれで、安いのにハイクオリティなのは、圧倒的なメリット。

ただ、「値段は気にしないからとにかく良い物で揃えたい」という人には不向き。

高級志向のメーカーではないので、そういった人はWAQの商品では満足できないでしょう。

せっかくの公式HPがおしゃれじゃない

ギアはおしゃれなのに、公式HPがおしゃれじゃないのが残念。ちょっと購買意欲が落ちてしまうのが、正直な感想。

ストア限定のセールもやっているので、公式HPから購入するメリットもありますが、使いづらいHPというのはデメリットですね。

WAQはこんな人向け

  • おしゃれで安いキャンプ用品が欲しい
  • これからキャンプ用品を集める
  • 初心者でも扱いやすい物が良い

コスパで有名なのはキャプテンスタッグ。僕もいくつかギアを所有しているので、WAQよりもコスパが良いメーカーも、確かにあります。

そういったメーカーと比較すると、安さの面では劣りますが「おしゃれかつ安い」を両立できているのがWAQの強みですね。

WAQ商品の中からおすすめアイテムを厳選

見出し用画像(厳選)

WAQ商品激推しの僕ですが、すべてのキャンプ用品がおすすめという訳ではありません。

ここからはWAQ商品の中で、おすすめできるアイテムだけを厳選して紹介します。

WAQの厳選アイテム

厳選の基準としては、デザイン性と実用性が高いこと。

初心者にも手を出しやすい価格設定と、コスパを考慮しました。

LEDランタンはメインの明かりとして十分

waqのledランタン画像

記事冒頭でも触れましたが、僕はWAQのLEDランタンを使っています。

最初に購入したのはスノーピークのたねほおずきだったのですが、もう少し明るいランタンも試してみたかったので、WAQを追加購入。

購入結果:大正解

  • メインランタンとして十分な明るさ
  • 白色と暖色で切り替えできる
  • 付属品が充実

個人的にはランタン用途でしか使いませんが、モバイルバッテリーとしても使えます。

>>WAQ公式サイトからLEDランタンをチェックしてみる

アウトドアワゴンは活用方法が豊富

waqのアウトドアワゴン画像

WAQを知った時には、すでにコールマンのアウトドアワゴンを持っていたので、購入には至らず。

ただ、ライバル製品の中では耐荷重が最も大きいスペック。製品の丈夫さで選ぶならWAQです。

アウトドアワゴンの活用方法

  • 荷物の運搬
  • クーラーボックススタンド代わり
  • テーブル代わり

僕がアウトドアワゴンを購入したのは、キャンプを始めて半年くらい後。必須というわけではないですが、あると便利なのは間違いありません。

アウトドアワゴンについても別記事にしていますので「【アウトドアワゴンの必要性】キャンプではテーブルとのセット使いが最強」を参考にどうぞ。

>>WAQ公式サイトでアウトドアワゴンをチェックしてみる

マルチラックは耐熱性があるので便利

waqのマルチスタンド画像

WAQのマルチラックは耐熱性があるので、加熱調理したクッカーを、そのまま置いても大丈夫。

ラックとしての用途だけでなく、テーブルとしても活用できるのがメリット。

おすすめポイント

  • 耐荷重30kgなのでクーラーボックスも余裕
  • 耐熱性があるので活用方法が豊富
  • 複数購入すれば積み重ねて使える
コンパクト設計で持ち運びも楽。ここまで使い勝手が良いマルチラックは他にありません。

公式の画像

waqのマルチスタンド画像

僕の場合はバックパックで荷物をまとめていて、マルチラックのスペックを持て余してしまう…。という判断で購入しませんでした。

荷物が多かったり、サイトで荷物を整理したいという人には超絶便利です。

>>WAQ公式サイトでマルチラックをチェックしてみる

焚き火台はシンプルで初心者向き

waqのファイアスタンド

重くて持ち運びが大変、というのが一般的な焚き火台のイメージですが、WAQの焚き火台はめっちゃコンパクト。

メッシュシートに薪を置くだけというシンプルな使い方。燃焼効率が良いので、燃え残りが少なく、後処理も楽!

メリット

  • 軽量コンパクト
  • 初心者にも扱いやすい構造
  • 燃焼効率がいい

デメリット

  • 横風に弱い
  • 単体では焚き火調理が難しい

構造上、強い横風が吹くと、灰が舞いやすいデメリットがあります。強風時に限っては扱い辛いかも。

調理についても、トライポッドなど利用すればできなくはないですが、焚き火台単体としてはキャンプ飯を作るには不向きですね。

公式画像

waqのファイアスタンド

デメリットもありますが、やはり軽量で扱いやすいというのがWAQの焚き火台のメリット。

初心者にとって扱いやすいのは間違いないので、最初の焚き火台としてはお手頃です。

>>WAQ公式サイトからファイアスタンドをチェックしてみる

まとめ:おしゃれで安いキャンプ用品ならWAQで決まり!

本記事では、おしゃれで安いキャンプ用品を探している人向けに、WAQについて紹介しました。

知名度ではコールマンなど有名メーカーには敵いませんが、新しいメーカーだからこそ「他のキャンパーとギアが被らない」というメリットがあります。

WAQギアがおすすめの人

  • おしゃれなキャンプ用品が使いたい
  • 他人と持ち物が被りたくない
  • 実用性で選びたい

こんな人にはWAQの商品を試してもらいたい。何かひとつでも、WAQの商品を使ってみれば、品質の高さを実感できます。

僕はWAQのLEDランタンを購入し、すっかりファンになってしまいました。

これからキャンプ用品を集める人も、ギアの買い換えを考えている人も、まずはWAQ公式HPをチェックしてみてください!

>>WAQの公式HPはこちら



人気記事【裏技】Amazonギフト券でお得に買い物する方法【クレカ払いは損】

人気記事災害などの非常時に備えるなら大容量ポータブル電源とソーラーパネルが最強!