【おすすめ】廿日市市にある岩倉ファームパークキャンプ場は広島キャンパーの聖地【レビュー記事】

CAMP

広島でキャンプをするなら知らない人はいないであろう『岩倉ファームパークキャンプ場』ですが、まだキャンプを始めたばかりだという人や、県外から広島にキャンプをしに来るという人は広島キャンパーにとっての聖地『岩倉』について知らないひとも多いかもしれません。

本記事では広島県廿日市市にある岩倉ファームパークキャンプ場について紹介していきます。

岩倉ファームパークキャンプ場は広島キャンパーの聖地

こんにちは、キョウヘイ(@tsudach.camp)です。

岩倉ファームパークキャンプ場には何度もお世話になっていて、本当に良いキャンプ場なので、広島でキャンプをする人には一番オススメしたい場所です。

次の投稿は岩倉でお花見キャンプをしたときのものです。

このときは桜がほぼ満開でめちゃくちゃ素敵な時間を満喫しました。

先日も岩倉に1泊でキャンプをしてきたのですが、ちょうど蛍の時期で数匹の蛍が光っているのを見ることができました。

蛍のピークは6月中旬頃のようなので、恐らく毎年蛍キャンプが恒例になると思います。

蛍は映像におさめることができませんでしたが、youtubeにて岩倉ファームパークキャンプ場でのキャンプ動画をUPしていますので、お時間のある人は是非見てもらえると嬉しいです。

岩倉ファームパークキャンプ場はどこにある?

岩倉ファームパークキャンプ場は『広島県廿日市市津田』という住所にあります。Googleマップで『岩倉ファームパークキャンプ場』と検索すれば出てくるので迷うことはないはずです。

岩倉ファームパークキャンプ場の説明画像

航空写真で見るとこんな感じになっています。追記した内容は画像で見てわかる通りですね。

  • 受付
  • 駐車場
  • 第一キャンプ場
  • 第二キャンプ場

受付

まずは受付で料金を支払ってから好きな場所に設営するようにしましょう。料金は一人当たりの料金でデイキャンプなら400円、1泊なら800円になります。

関連記事【デイキャンプの魅力とは?】メリットとデメリットを紹介【初心者向け】

僕はだいたい薪もココで購入しています。結構量があって500円なので良心的。近くのホームセンターで買うと同じくらいの量で750円くらいするので、薪を買ってからくるという人は到着してから受付で購入するのがオススメです。

駐車場

駐車スペースはかなり広いので、GWなどの混雑時以外は問題ないと思います。キャンプ場全面フリーサイトで車の乗り入れも可能です。

第一キャンプ場

第二キャンプ場と比べて狭いですが、水場が中心にあってトイレも近いので利用のしやすさは抜群です。難点というほどでもありませんが、トイレは第二キャンプ場のものに比べて少し汚いかもしれません。

とはいえキャンプ場のトイレとしては綺麗な方なので文句はありませんね。

第二キャンプ場

航空写真でも分かるとおり、めちゃくちゃ広いです。基本的に全面車の乗り入れOKなのですが、一番奥の『バーベキュー場』だったスペースだけは車の乗り入れ不可ですが設営は可能となっています。

すぐ横に駐車場があるので、一番奥に設営したい人は駐車場に車を置いて設営するようにしましょう。

第二キャンプ場は比較的新しい施設があって、休憩室やシャワールームも完備されてきます。最近洗い場の数も増設されていたので、混雑時にも比較的使いやすくなったと思います。

岩倉ファームパークキャンプ場はココがおすすめ

広島キャンパーの聖地である岩倉ファームパークキャンプ場がおすすめの理由が下記。

  • 1泊800円という安さ
  • 十分な量の薪が500円
  • 利用しやすいシステム
  • 季節ごとに違った楽しみがある
  • 予約不要
  • フリーサイト

これまでの紹介で触れてきた内容もありますが、個人的にオススメなポイントとしてまとめてみました。ひとつずつ深掘りしていきます。

1泊800円という安さ

キャンプ場の宿泊料金として1泊800円というのは安い方だと思いますが、それだけではありません。

通常はチェックインとチェックアウトの時間が決まっていますが、岩倉はインアウト自由です。

例えば1日から2日にかけて1泊すると2日の10時までにチェックアウトしてください、とかキャンプ場によって決まりがありますよね。

岩倉に関してはそういうのがなくて、2日の夕方に撤収したりしても問題ないので、急いで撤収する必要がないのが嬉しいです。

ゆっくりできて800円という価格はかなり破格だと思います。

十分な量の薪が500円

これは先ほども触れた内容になりますが、十分な量の薪が500円で販売されています。

僕は毎回2セット購入して焚き火を楽しんでいます。2セットだとだいたい4時間くらい焚き火出来て、薪も少し余るくらいの分量ですね。

近くのホームセンターなどで購入すると同じくらいの量で750円くらいするので、薪を買うなら受付と同時に購入するのをオススメします。

利用しやすいシステム

受付時間は8:30~17:00なのですが、受付時間前に到着した場合は先に場所を取って設営しておいてOKです。これはかなり利用しやすいシステムだと思います。

僕は最初分からなくて、早めに到着して待っていたのですが受付の人から『先に利用してもらっても良かったんですよ』と親切に教えていただきました。

週末は混み合うので、土曜の朝早くから場所取りに出発するというファミリーも多いと思いますが、早めに到着して先に設営しておけるのは嬉しいのではないでしょうか。

受付時間になったら受付開始のアナウンスが流れるので、そのあとに受付を済ませるようにすればOKです。

季節ごとに違った楽しみがある

春、夏、秋と岩倉では季節ごとに違った楽しみがあります。

  • 春はお花見キャンプ
  • 夏は蛍キャンプ
  • 秋は紅葉キャンプ

桜も紅葉も楽しめて、蛍まで見られるキャンプ場って全国的にも珍しいのではないでしょうか。

冬は11月末頃から利用休止になってしまうのが残念ですが、冬以外の季節は違ったイベントが楽しめるので、同じ場所でも雰囲気の違ったキャンプを体験することができますよ。

ちなみに、川がサイトのすぐ横を流れているので、夏は川遊びも楽しめます。

2020.3月更新

2020年は3月14日から営業開始みたいです。今年もたくさんお世話になろう。

予約不要

岩倉は全面フリーサイトになっていて、予約は不要です。

予定していた日程が悪天候で予約キャンセルの電話をしなきゃいけない、なんてことが起きないんですね。

ふと思い立ったときに予約なしで気軽に行けるのは良いポイントだと思います。

フリーサイト

車の乗り入れが可能で設営場所が自由に決められる上、スペースがかなり広いので大きめのテントでも余裕で設営できるので、広いフリーサイトは最高の一言ですね。

平日は人が少ないので、第二キャンプ場なんかだと広すぎて寂しい気もしますが、窮屈さを感じながらキャンプをするより何倍も良いですね。

まとめ

広島キャンパーの聖地『岩倉ファームパークキャンプ場』がいかにおすすめなキャンプ場であるかはお分かりいただけたと思います。

広島在住の初心者キャンパーさんや、県外から広島へキャンプしに来る人には是非おすすめしたいキャンプ場です。

今回は以上です。それでは、素敵なキャンプを楽しんでくださいね。

人気記事【失敗談】モーラナイフでのバトニングには限界がある【おすすめの薪割り方法】

関連記事【広島のキャンプ場】羽高湖森林公園キャンプ場に行ってきた【レビュー記事】