【焚火が2倍楽しくなる】カラーフレイムを使った感想

CAMP

キャンプといえば焚き火。

揺らめく炎を見つめながら、ゆっくりとした時間を過ごすのは最高の贅沢。

僕は普通の焚き火だけでも満足なのですが、カラーフレイムを使えば、もっと焚火が楽しくなるとの噂を聞きつけました。

そんなこんなで、実際にカラーフレイムを使ってみたので、今回はその感想を共有したいと思います。

こんな人向け

  • 焚き火が大好き
  • カラーフレイムについて知りたい
1個で20分くらいは楽しめるので、花火よりコスパが良いです。

僕はセット売りの物を購入しましたが、1個あたり200円もしないので思ったより安い。

カラーフレイムを使った感想

h2用画像

百聞は一見にしかずと言いますし、まずはTwitterに投稿した動画をご覧ください。

カラーフレイムとは、焚き火の中に投入することで、炎に色が付くというもの。金属の炎色反応ですね。

あまり期待していなかったんですが、コレ実物を見るとテンション上がります。

感想①:青い炎が美しい

部分的に緑などグラデーションがすごく綺麗です。

ガスコンロの火も青いですが、それとは見え方が全然違って新鮮。

ポイント

  • 普段の生活で見ることのない炎のゆらめき
  • 花火よりも手軽でゴミも出ない
焚き火の中にポンッと入れれば、20分くらいはカラフルな炎を楽しめます。

完全に燃え尽きてくれるので、ゴミが出ない点も嬉しい。

感想②:初見の人はテンション上がる

これは断言できるのですが、初めて見た人は絶対にテンション上がります。

ファミリーや、友人、恋人とキャンプをするなら、見せてあげると喜んでもらえること間違いなし。

ポイント

  • カラーフレイムは知る人ぞ知る遊び
  • 色付きの焚き火はワクワクする
ひとりでも楽しめますが、何人かでやった方が盛り上がります。

お試しあれ!

感想③:1個で20分くらい楽しめる

体感的に1個使うと20分くらい効果が持続する感じです。

投入量を増やすと、色が付く範囲が広がりますが、時間はあまり変わらない印象でした。

ポイント

  • 1個でも十分だが、複数使えばもっと綺麗
  • 20分持続する花火はないので、コスパ最高
キャンプ場によっては、花火禁止の場合もあるので、カラーフレイムなら手軽に楽しめます。

1個あたり200円くらいなので、コスパを考えると買いですね。

カラーフレイムの選び方

h2用画像

Amazonで「カラーフレイム」と検索すると、いくつか候補が出てきます。

ぶっちゃけ、どれを選んでも同じです。

理由

  • 「有害物質ゼロ」の謳い文句があるが、それは製品として当たり前
  • 値段も横並びなうえ、持続時間も大差はない
見た目はちょっと刺激的なパッケージですが、僕も実際に使ったので問題ありませんでした。

安心して使って大丈夫です。

レビューの評価が高い物

購入するなら上記のいずれかを選んでおけば間違いありません。

僕が購入したものは8コ入りなので、一番お得です。

是非、普段とは違った焚き火を楽しんでみてください!

人気記事【おすすめの焚き火台は?】必需品も含めてまとめて紹介【安全第一】

人気記事【火起こしのコツ】ガスバーナーと火吹き棒があれば最強【キャンプで焚き火したい人向け】