【有料級】SEOより強力なセールスライティングの方法

ブログ運営

ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、セールスライティングを身につけないと話になりません。

高額な商品や、ニッチなサービスは、そう簡単に売れる物ではないので、読者の心を動かすテクニックが必須。

実際、月に6桁以上稼いでいるブロガーたちは、全員が徹底してセールスライティングを使っています。
  • ブログ収益が伸び悩んでいる
  • アフィリエイト報酬が発生しない
こういった悩みは、正しいセールスライティングを身につけることで解決できます。

誰でも真似できて、めちゃくちゃ効果的な4つの型を紹介するので、今日からぜひ使ってみてください。

SEOより強力なセールスライティングの方法を4つ紹介する

h2用画像

あなたのブログがどれだけ稼げるかは【PV(アクセス数)× CTR(クリック率)× CVR(成約率)】という方程式で決まります。

それぞれの対策方法

  • PV:SEO
  • CTRとCVR:セールスライティング
SEOも大切ですが、それと同じくらいセールスライティングも重要ということ。PVと同様に、CTRとCVRも意識しなきゃダメです。

せっかく集めた読者を逃がさないよう、効果的なセールスライティングの型を紹介していきますね。

効果的なセールスライティング①:PREP法

PREP法は超有名な手法で、「セールスライティングといえばコレ」です。

文章の構成

  • 結論:●●したいなら●●すべき。
  • 理由:●●だからです。
  • 例:実際●●です。
  • 結論:つまり、●●なんです。
この流れで記事を書くだけでOK。論理的で説得力がありますよね。

あなたが先ほど読んだこの記事の導入部分も、PREP法で構成されています。

万能に使えるので、まずはPREP法さえマスターしておけば大丈夫です。

効果的なセールスライティング②:SDS法

SDS法は最初に結論、そして詳細を説明、最後にまた結論という構成です。

例えば

  • 結論:初心者でもブログで稼げます
  • 詳細:アクセスを集めるのには時間がかかりますが、記事を積み上げ続けることで確実にブログは成長していきます
  • 結論:このような理由から、ブログは稼げると断言できます
こんな感じです。見出し毎に使える型なので、SDS法も普段から意識してみましょう。

使ってみると分かりますが、かなり使いやすい文法です。

効果的なセールスライティング③:PPCの法則

PPCの法則は、読者に行動を起こさせたい時に有効です。

PPCの意味

  • Promise:約束する
  • Proof:証拠、証明
  • Call to action:行動の呼びかけ
これが大枠です。具体的に例を出してみましょう。

例:セールスライティングの重要性を伝える

  • 今回伝えるセールスライティングの手法を正しく使えれば、確実に収益を伸ばせます
  • 実際に僕のブログでも月間の収益が2倍に増えました
  • ブログで稼ぎたいなら、今すぐセールスライティングを学びましょう
この手法、うまく使えば非常に強力な武器になります。

あなたのブログでお役立てくださいませ。

効果的なセールスライティング④:PASONAの法則

PASONAの法則は、最も強力なセールスライティング。

ブログ月収7桁を稼ぐ記事なんかは、この型がよく見られます。

PASONAの意味

  • Problem:問題提起
  • Affinity:親近感、共感
  • Solution:解決策の提示
  • Offer:提案
  • Narrow Down:限定性、緊急性
  • Action:行動喚起
ちょっと長いですが、説得力のある文章になるのは間違いありません。

こちらも具体的な例を考えてみました。

例:転職を考えている人へ向けた記事

  • 今の会社が嫌で悩み続けていませんか?
  • 僕も上司に対してストレスを抱えていた過去があるので、そのお気持ちは痛いほど分かります
  • そんなときは、思い切って転職するべき
  • まずは転職サイトに登録するなど、前向きに行動することが大切です
  • 無理に我慢を続けると、心身ともに病んでしまう危険性もあるので、そうなる前に逃げ出した方がいい
  • さあ、転職の準備を始めましょう
ザッと考えてみましたが、論理的な構成になっていますよね。

型通りに書けばいいだけなので、誰でも真似できます。

テンプレ化してご活用くださいませ。

読者を動かす文章を書きたい人へ

h2用画像

当ブログの過去記事と比べて、最近の記事は「質が高くなった」という自信があります。

僕がレベルアップできたのは、DAIGOさんの「人を操る禁断の文章術」という本を読んだのがキッカケ。

ブロガーは全員読むべき本だと思うのですが、「わざわざ購入したくない」という人向けに、重要な部分だけピックアップしてお伝えします。

ココは絶対忘れるな!というポイントは2つです。

ポイント①:あれこれ書いて説明しようとしない

詳しく説明するほど読者に伝わると思っていましたが、完全に間違っていました。

考えてみると僕も思い当たる節があるのですが、長文って読んでる途中で飽きちゃうんですよね。伝えようとするのではなく、想像させることが大切。

例えば

  • 小学生に国債を説明するなら「国の借金だよ」でOK
  • おばあちゃんに5Gを説明するなら「世の中がすごく便利になるんだよ」でOK

専門的な説明をすることが、絶対に正しいわけではないということに気付きましたね?

シャンプーをセールスするなら「絶世の美女のような髪になれます」とか「嫌なギシギシ感とはおさらばです」など。【絶世の美女】で綺麗な髪のイメージが湧きますし、【嫌なギシギシ感】というワードから自分の傷んだ髪の状態を自覚することになるでしょう。

ココを意識するだけで、読みやすくて読者の想像力を動かす文章が書けるようになります。

ポイント②:書くべきことは読者の心の中にある

「これってまさに自分のことじゃん!」という内容が書かれていたら、思わず最後まで読んでしまいませんか?

想定している読者の悩みを、言い当てることに成功すれば、勝ったも同然です。

例えば

  • 薄毛に悩んでいる人へ:「まさか自分が禿げるなんて…」と落ち込んでいませんか?この記事を読めば、職場や電車で他人の目を気にする日々とはオサラバです。
  • 貯金できないと悩んでいる人へ:コンビニでついついお菓子を買ったりしていませんか?貯金できないのは「安いからこれくらいは大丈夫」という気の緩みが原因かもしれません。
ピンポイントで当てにいけば、読者の心をわしづかみすることが可能。ギクッと思わせればこちらのものです。

書くべき文章は自分の中ではなく、読者の心の中にあるということ。

これが、メンタリズムです。

まとめ:セールスライティングをマスターすればブロガーとしてレベルアップできるよ

h2用画像

これであなたは、今日から効果的なセールスライティングを使えます。今からブログ記事を書きたくてウズウズしているんじゃないですか?

今回紹介したテクニックを駆使すれば、確実にブログレベルがUPします。

メモするか、この記事をブックマークして、いつでも見返せるようにしておきましょう。

ポイント

  • SEOはPV集めで大切
  • セールスライティングは読者に行動を促す技術
実際に手を動かすことで身についていくものなので、あなたがやるべきはとにかく意識して記事を書くこと。

「もっと深くセールスライティングを身につけたい」という人は、DAIGOさんの「人を操る禁断の文章術」を読んでみてください。

僕はいつでも読み返せるように、デスク横に置いています。

人気記事【比較】Webライターとブロガーはどっちがおすすめ?

人気記事【初心者の落とし穴】すべての記事を収益化させようとするのはダメです