【無料の暇つぶし方法】自宅から出たくなくなるVODの魅力を徹底解説!【おすすめを7つ厳選】

LIFE

「出かける予定もないし、自宅で出来るイイ暇つぶし方法はないかな?できればお金は使いたくない」

こんなお悩みを解決します!

結論、無料の暇つぶし方法で最強なのはVOD(ビデオ・オン・デマンド)です。

VODが最強な理由

  • 時間を忘れて夢中になれる
  • 自宅の好きな場所で楽しめる
  • レンタルや返却が不要

話題の作品や、人気の番組、見たかった海外ドラマなどが『好きなだけ見れる』のはVODならではのメリット。

「1話見たら我慢できずに次も見てしまい、気づけば夜更かしをしてしまった」という経験は誰にでもあるはず。

暇つぶしにおいて、最強なのは間違いなくVODです。

通常、VODは月額サービスなのでお金が発生しますが、実はほとんどの場合「1ヶ月程度は無料」で利用できるんです。

本記事では、VODの魅力やお得な利用方法、そしておすすめのVODサービスを7つ厳選して紹介します。

無料の暇つぶし方法ならVODが最強

h2用画像

僕が現在契約しているのはNetflixなのですが、Amazonプライム会員なので、プライムビデオも見放題。

いつでもどこでも、2つのVODサービスが利用できるので、見るものに困ることはありません。

最新のアニメでさえ、VODですぐ配信されるので、テレビ録画の必要性すらなくなっています。

「見る作品がない」なんて言わせないVODの対応力

VODによって配信されている作品に偏りがありますが、幅広いジャンルに対応しているので「見るものがない」なんてことは有り得ません。

逆に「特定のジャンルにしか興味がない」という人には、特化型のVODなんてものも存在します。

例えば

見たいジャンルが決まっている場合、特化型のVODサービスを試してみるのがおすすめ。特にDAZNなんて、スポーツ好きにはたまらないですよね。

VODが凄いのは、多ジャンルの作品を網羅していながらも「1か月は無料で試せる」という点です。

実は、VODは無料期間だけの利用でもOK

まずは無料でお試し!」と聞くと、無料期間が終わった後は、必ず契約しなければいけないと思い込んでいませんか?

でも実際は、無料期間内で解約してもOK。
極端ですが、1日だけ利用してすぐ解約でも問題ありません。

まず無料で試させてくれるなんて、VODサービスってマジで太っ腹!

無料で利用する流れ

  1. 無料で申し込み
  2. 全力で楽しむ
  3. 無料期間内で解約申し込み

ほとんどのVODサービスでは、解約し忘れると、自動で月額課金に移行します。

もちろん、気に入った場合は契約して引き続き利用してもOK。

あくまで無料の範囲で試したい」という人は、忘れずに解約する必要があるので、そこは注意が必要です。

VODの申し込み方法(例:Hulu)

VODサービスの公式HPから申し込むだけなので、迷うことはないはずです。

ひとつ例として、Huluの無料申し込み手順を解説しておきましょう。

Hulu公式TOPページ

huluの画像

Huluの公式TOPページにある「今すぐ無料でお試し」というボタンをクリック。

ユーザー情報を入力する画面に移行します。

Huluの入力画面

huluの画像

必要事項を全て入力したら、画面下部にある「2週間の無料トライアルを開始」ボタンをクリックすれば完了です。

クレジットの情報を入力する必要があるのは「無料期間中の解約がなければ、自動で月額課金に移行するから」です。この時点で料金が発生することはないのでご安心を。

どのVODサービスも同じ流れで申し込みができます。

VODの解約方法(例:Hulu)

VODサービスの解約の方法も、公式のHPから行えます。

こちらもHuluを例に、解約手順を解説しておきます。

僕は既に利用済みなので、実際の画面はお見せできませんが、公式HPに解約の手順が記載されているので安心。

公式の画像

huluの画像

ログイン画面中に「解約する」ボタンがあるので、そこをクリックしたら上記の流れに進みます。

無料期間があるのに利用を迷う」という人のほとんどは、「解約できなかったらどうしよう…」という不安を抱えています。

でも実際、こうして解約の流れを見てみると簡単ですよね。

VODを利用する上での注意点

無料期間内であればタダで利用できるVODですが、2点ほど注意点があります。

VOD利用の注意点

  • WiFiが必須
  • 解約を忘れると料金が発生する

高画質の動画を視聴するようになるので、WiFi環境は必須です。

スマホの契約プラン(通信無制限など)によっては、WiFiなしでも大丈夫な場合もありますが、基本的にはVOD利用にはWiFiが必要だと思った方が良いです。

あとは先ほども触れた通り、解約を忘れると自動で月額課金に移行するので、無料期間内の解約を忘れないようにしましょう。

無料で試せるおすすめVODサービスを7つ厳選

見出し用画像(厳選)

ここからは「VODサービスを試したくなった人向け」に、現在無料で試せるおすすめのVODサービスを7つ厳選して紹介します。

それぞれのVODについて、特徴をまとめました。具体的には下記。

おすすめのVODサービス

  • Hulu:VODサービスのパイオニア
  • FODプレミアム:無料で試すにはAmazonアカウントでの登録が必要
  • dtv:docomoユーザーじゃなくても利用OK
  • dアニメストア:アニメ好きには最高
  • U-NEXT:動画だけでなく書籍まで読み放題
  • TSUTAYA TV:TSUTAYAもオンデマンドに対応
  • DAZN:スポーツ好きはコレ一択

この7つを順番に利用していけば、約7ヶ月分も無料でVODを楽しめてしまいます。

解約後は再度申し込んでも無料にはならないので、気になるVODは無料期間内にしっかり試した方が良いですよ。

では、ひとつずつ深掘りしていきます。

おすすめVODその①:Hulu

huluの画像

VODといったらHuluというくらい、誰もが知っている有名サービス。

無料期間が2週間なので、他のVODと比べると若干短め。

Huluのポイント

  • 無料期間は2週間
  • 洋画も邦画もラインナップが多い
  • Huluオリジナル作品アリ

HuluのTOPページをスクロールすると、作品のラインナップが確認できます。

ザッと確認しただけでも「アッ、これ見たかったやつだ」と思う作品に出会えるはず。

月額1,000円でも安すぎるくらいですが、それが2週間も無料で試せるんだから、お得しかないですね。

>>Huluを無料で試す

おすすめVODその②: FODプレミアム

FODの画像

Amazon Payを利用することで、2週間無料で利用できます。

ちょっと特殊ですが、申し込みの際、支払い方法をAmazon Payにするだけ。要はAmazonアカウントと連携すればOKということです。

難しそうですが、画面に従って手順を進めれば良いだけなので、全く問題ないですよ。

Amazon Payのチェック画面

FODの説明画像

こんな感じですね。

Amazon Payなんて使ったことないよ…」と思うかもしれませんが、単純にAmazonアカウントと連携させるだけ。

解約せずに月額課金に移行した場合、Amazonアカウントで設定している内容で決済されます。

FODプレミアムのポイント

  • フジテレビの人気ドラマが見放題
  • 雑誌も読み放題
  • FODオリジナル作品アリ

僕個人の話ですが、「ワークマン、プアウーマン」をリアルで見ていまして、大好きなドラマでした。

青春時代にリアルタイムで見ていたドラマって、大人になってから見てみると、また違った印象があって面白いんですよね。

見返したいドラマがある」という人は、FODプレミアムを1ヶ月試してみると良いかもしれません。

>>FODプレミアムを無料で試す

おすすめVODその③: dTV

dtvの画像

dtvって、docomoユーザーだけのサービスって思っていませんか?

僕はそう思っていたのですが、実は全然そんなことないんですね。

誰でも利用できるので、docomoユーザーじゃなくてもOKです。

dTVのポイント

  • MTVなど音楽系コンテンツが充実
  • 音声付きで漫画が読める
  • dTVオリジナル作品アリ

ちょっと衝撃だったのですが、人気漫画が読めるだけでなく、音声付きなんですよ。

これはかなり新しい体験です。

どんな感じかは、登録せずとも無料でサンプルが見れるので、公式HPからチェックしてみてください。

>>dTV公式サイトをチェックする

おすすめVODその④: dアニメストア

dアニメストアの画像

アニメに特化したVODです。

話題の作品が目白押しなので、アニメファンには堪りません。

dアニメストアのポイント

  • 人気アニメが見放題
  • 声優のライブ映像が見れる
  • ミュージカル作品も見れる

声優のライブ映像が見られるのは、アニメ系コンテンツならではの特徴です。

好きな声優がいるなら、dアニメストアを試してみると良いかもしれません。

余談ですが、僕が個人的におすすめのアニメは「鬼滅の刃」と「僕のヒーローアカデミア」です。見たことない人は是非!

>>dアニメストアを無料で試す

おすすめVODその⑤: U-NEXT

U-NEXTの画像

コンテンツ力で言うと、VODの中で最強なのがU-NEXTかもしれません。

U-NEXTのポイント

  • 新作レンタル作品が充実
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 漫画の購入は40&還元

月額料金は1,990円なのですが、最新映画のレンタルや漫画の購入に使えるポイントが毎月1,200円分貰えます。

しかも、使ったポイントの40%が還元されるんです。1,000円分の漫画を購入したら400円バック。もう訳が分からないよってくらいお得。

基本動画は見放題で、最新作の漫画や映画はポイントを利用する感じですね。

U-NEXT内でこれだけ作品が楽しめるのは、マジで凄い。

無料体験後に契約したくなる可能性No.1です。

>>まずは無料でU-NEXTを体験してみる

おすすめVODその⑥: TSUTAYA TV

tsutayaの画像

誰もが昔はお世話になったTSUTAYAも、時代の流れに合わせてVODサービスを展開しています。

TSUTAYA TVのポイント

  • 動画見放題プランとレンタルプランがある
  • 動画ポイントを使えば新作も見れる

正直、ラインナップはそれほど多くはないです。

VODなのに、DVDを配送するレンタルプランも用意されていて「オンデマンドじゃないのかよ…」と戸惑いを隠せません。

とりあえず無料だし使ってみるか」くらいの感覚で利用するのが良いかも。

個人的に、無料期間後の契約はないかなぁ、と思います。

>>TSUTAYA TVを無料で試す

おすすめVODその⑦: DAZN

DAZNの画像

スポーツ観戦が好きな人はDAZN一択です。

野球やサッカーはもちろん、テニスやラグビーなどのスポーツジャンルは網羅しています。

DAZNのポイント

  • スポーツ観戦に特化
  • ライブ中継アリ
  • ハイライト&見逃し配信アリ
地上波でもスポーツ観戦はできますが、常に放送している訳ではありませんよね。DAZNなら「いつでも好きなだけ」スポーツ観戦ができます。

3度の飯よりスポーツが好きな人は、試してみるのが良いかもしれません。

>>DAZNを無料で試す

まとめ:VODを無料で試して、お得に暇つぶしをしよう!

h2用画像

ちょっとだけ暇つぶしできれば良いかな」くらいの軽い気持ちでVODを利用するのは危険です。

「あれも見たい!」「これも見たい!」という状況に陥る可能性が高く、ガッツリ時間を持っていかれることが予想されます。

VODはそれくらい魅力的なコンテンツ

そんなVODが無料で試せるんだから、利用しないのはもったいないです。

  • 息つく暇もないようなアクション映画
  • 鳥肌が立ちっぱなしのホラー番組
  • 涙が止まらない感動作
あなたはどんな作品を楽しみますか?

おすすめのVODサービス

繰り返しになりますが、現在無料で試せるVODが上記。

是非、無料期間を利用して、お得に暇つぶしをしてみてください!