【確定】コスパ最強の電動歯ブラシはこの3つ【選び方・理由も解説】

LIFE

電動歯ブラシを選ぶとき、本体価格だけに目を向けると大失敗します。

替えブラシが高いモデルを購入すると、結果的に高くついてしまうからです。

実際のところ、

  • 本体価格:3,000円
  • 替えブラシ1本:1,000円

みたいなボッタクリ電動歯ブラシも存在しますからね。注意してください。

この記事を読めば、本当にお得な電動歯ブラシに出会えます。

他サイトのような「おすすめ20選!」なんてふざけた紹介はしませんのでご安心を。

そもそも、電動歯ブラシはどう選ぶべき?


僕は物の購入には超慎重なタイプでして、電動歯ブラシの検討にも時間をかけました。

実績に使い始めたあとの体感も含め、決め手となるべきポイントは2つだと断言できます。

2つのポイント

  1. 替えブラシの価格
  2. バッテリーの持ち

振動回数歯垢除去力なんて気にしなくていい。違いは分かりゃしません。

最優先は替えブラシの単価

歯ブラシは消耗品。ランニングコストを考えないと、マジで後悔しますよ。

衛生面を考えると、1ヶ月に1回は交換するべし。

「いや、2ヶ月くらいは大丈夫でしょ」と思っていますね?過去の僕もそうでした。

そんな人はPR TIMESの記事を読んでみましょう。絶望します。

2015年に行った検査では、7日間使用した大人(40代男性)の歯ブラシには、なんと4,000万個もの細菌が付着していたという驚きの結果も出ています。
〜PR TIMESの記事より抜粋〜

最低でも1ヶ月に1回の交換が必要です。

替えブラシの単価が200〜300円くらいの物を選ぶべきですね。

電動歯ブラシは充電が面倒

僕が使っている電動歯ブラシは、充電スタンドがありません。

洗面台からリビングまで持ってきて、コードで充電。終わったらまた洗面台に戻す、という一連の動作がダルい。

幸いにもバッテリーが持つタイプで、1ヶ月に1回の充電で間に合っています。

すぐバッテリー切れするモデルを選ぶと、たぶんストレス。連続稼働時間にも注意しましょう。

比較しなくていい3つのポイント

下記のスペックで比較しているサイトも多いですが、ぶっちゃけ無意味です。

  1. 振動回数
  2. 歯垢除去力
  3. 歯茎への優しさ

「1分間に3万回振動します!」「うちは4万回でっせ!」って、違いわかると思います?

電動歯ブラシは「手磨きよりは効果的」くらいの物です。細かいスペックを比較しても、実用性に差はありません。

更に言えば、どれだけ入念に磨いても、歯間や歯周ポケットまでは届きません。

正しい口腔ケアには歯ブラシ+フロスが必須。「高級な電動歯ブラシを使っていればOK」というものではないのでご注意を。

コスパ最強の電動歯ブラシTOP3


前置きが長くなりました。

ここまでの内容を踏まえた上で、おすすめできるのは下記の3つです。

BEST3

ひとつずつ深掘りしていきます。

1位:ソニッケアー

ぶっちゃけ、これで良いです。本体も安いですし、替えブラシもコスパ最強。

ソニッケアーは、日本の歯科医・歯科衛生士の使用率No.1だそうです。

安心感で考えるなら、こういうブランド力も大切ですよね。

参考価格

見た目が好みなら、もうコレで決めちゃってOKです。コスパとは、まさにコイツのためにある言葉。

2位:ドルツ

「ソニッケアーの見た目が好みじゃないんだけど…」の代案として。

本体・替えブラシ単価ともに少し上がってしまうので、個人的にはソニッケアーで良いと思います。

参考価格

パナソニック製品は優秀な物も多いので、メーカー品としては信頼できますね。

3位:オーラルB


回転型ブラシがお好みの人向け。とはいえ、替えブラシが高い傾向にあるので注意。

あくまでも「回転型で選ぶならコレ」といった感じです。

参考価格

回転型はちょっと癖があるので、慣れるまで時間がかかるかと。

とはいえ、磨いてる感はこっちの方が強いので、そこはお好みで。

番外編:電動歯ブラシもサブスクの時代

ガレイドデンタルメンバー
実は、替えブラシが定期的に届くサブスクリプションサービスが、密かに話題です。

僕はGALLEIDO DENTAL MEMBERというサブスクを選びました。

替えブラシの単価は280円なので、そこだけ見ればソニッケアーの方がお得です。しかし、そのほかのメリットが大きい。

ガレイドのメリット

  • 本体が無料でもらえる
  • しかも契約中は永久保証
  • 定期配送なので買い忘れがない

Amazonでポチるのを忘れると、ちょっと嫌な気持ちになるじゃないですか。

サブスクだと気付いたらポストに投函されているので、受け取りの手間すらかかりません。

気になる人は【感想】ガレイドの電動歯ブラシってお得なの?口コミ総まとめをどうぞ。

電動歯ブラシだけでは不十分!フロスも使いましょう


先ほども少し触れましたが、口腔ケアはフロスが重要。

入念に歯磨きしたあと、試しに糸ようじを使ってみてください。薄黄色い歯垢がこびりつくはずです。

どけだけ頑張っても、歯ブラシだけでは歯間までは磨けないんですよ。僕が通っている歯医者さんもそう言ってました。

そこで購入したのがフロアフロスです。

YouTubeで指原さんが紹介してたのを見て、試しに購入してみました。

最初は慣れなかったのですが、もはやコレなしじゃ気持ち悪くなりました。

さっしーも動画中に言ってますがマジで「これまでの歯磨きは何だったんだ…」ってくらいとれます。

ちょっと高いんですけど、1個買えば3〜4ヶ月は持つのでコスパいいですよ。

補足:歯の黄ばみも気になる人へ

歯の健康だけでなく、見た目も改善したいなら、ホワイトニングするのがおすすめ。

最近SNSで話題のシシュテックホワイトニングパウダーとかいいんじゃないですかね。

今なら初回77%オフと、訳のわからないレベルで割引中ですし。

試すならキャンペーンが終了する前にどうぞ。

>>シシュテックホワイトニングパウダー公式サイトへ

まとめ:電動歯ブラシとフロスで正しい口腔ケアをしよう!


電動歯ブラシに興味を持った時点で、口腔ケアに対して意識が高いのは間違いありません。

ただ、過去の僕もそうだったのですが「フロスまでは面倒…」という人も多いはず。

いやでもね、マジでやったほうがいいっすよ。30代以上の3人に2人は歯周病ですからね。

おすすめの電動歯ブラシ

購入にこだわらない人は、GALLEIDO DENTAL MEMBERがおすすめです。

電動歯ブラシ+フロスで、歯医者さんも絶賛するレベルの口腔ケアを実践していきましょう!