【どっちがいい?】僕がプログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由を語る

LIFE ブログ運営

プログラミングとブログって、どっちがいいの?」という質問をされたら、今の僕ならこう答えます。

迷ってる暇があるならどっちもやれ!

(偉そうにすみません)

これは適当に言っているわけではなく、僕の体験談からの結論。

現在はブログに絞って取り組んでいますが、プログラミング学習をしていたからこそ、今の僕があると言っても過言ではありません。

ということで、今回は「プログラミングとブログで迷ってるなら、まずはどっちもやってみろ」というテーマでお話します。

プログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由

h2用画像

このブログを開設したのが、約1年半ほど前。

当時はプログラミング学習がメイン。学習の過程を発信するという目的で、ブログ運営も始めました。

ところがどっこい、現在はプログラミング学習には手をつけておらず、ブログ運営にゾッコンです。

その理由とは

  • 労働収入が欲しい訳ではなかった
  • ブログからの不労所得の方が魅力的に思えた
ITエンジニアの需要は高まるばかりですが、結局「働かないと稼げない」ですよね。

僕はそもそも働きたくないんです。

そこに気付いてから、僕のリソースは全てブログにブチ込むことを決めました。

プログラマーは労働収入

プログラミング学習を検討する人の多くは「転職」や「副業」が理由だと思います。

  • 今の職場が嫌だから
  • 手に職をつけたい
  • もっと稼ぎたい
こういった理由で、プログラミング学習を始めるのは大正解です。今すぐProgateから始めましょう。
ただ、僕のように「寝ている間も収入が発生する仕組みが欲しい」なら、プログラミング学習という選択はちょっとズレているかもしれません。

自作アプリの販売収入であれば、それも可能ですが、初心者にはハードルが高いという判断になりました。

ブログ運営は不労所得

当ブログでは現在、毎月3〜5万円の不労所得が発生しています。

記事の執筆作業があるので「果たしてこれは不労なのか」という疑問はあります。

ただ、「寝ている間にお金が入ってくる」という点では、望んだ通りの結果が得られました。

ポイント

  • 怪我や入院で仕事できなくなっても、収入が発生する
  • ブログ運営には、わずらわしい人間関係が存在しない
結果の大小はひとまず置いておいて、「自動で収入が発生する」というのは、心のゆとりが違います。

たった1年半の頑張りで、不労所得が得られるなんて、コスパ良すぎだと思いませんか?

ブログ飯を達成したらプログラミング学習を再開する

ブログだけで生計を立てている人は、俗に「ブログ飯を食べている」と言われます。

僕もひとまずはココを目指しているのですが、達成後はプログラミング学習を再開します。

理由

  • 何だかんだでプログラミングは需要が高い
  • Webデザインはブログに活かせる
  • 自作のアプリを作ってみたい
僕がこれまでにどれくらい学習していたかというと、「簡単なWebサイトくらいなら作れる」レベルには達しています。

HTML・CSSの基礎と、JavaScriptを少しかじった程度って感じ。

これだけやった感想としては「プログラミングって楽しい!」なので、時間に余裕ができたら再開します。

プログラミングとブログはどっちがいい?

h2用画像

ここまでは、僕の体験談をお話しましたが、中には「両方やるのはしんどい」という人もいるでしょう。

そういった人は「目的を明確にする」ことで、選択肢が見えてきます。
  • プログラミング:「出来るだけ早く転職したい」など急を要する場合
  • ブログ:長期戦を覚悟して「コツコツと収入源をつくりたい」場合
本業で稼ぎつつ、副業でスタートさせるなら、絶対にブログの方がいい。

プログラミングを選ぶなら、それ相応の覚悟を決めて取りかからないと、時間をドブに捨てるハメになります。

プログラミングは本気で取り組む必要がある

「プログラミングは稼げるらしい」というのは、もはや世の中の誰もが気付いています。

その中から行動力のある者だけが、学習をスタートさせ、継続できるのは一握り。

あなたがしようとしているのは、こういう戦いです。

どちらが強いかは明確

  1. 仕事の合間にちょこちょこ勉強
  2. 寝る間も惜しんでパソコンに向かう
軽い副業程度」として考えているなら、本気の人に勝てる訳がないので、やるなら覚悟を決めましょう。

転職まで見据えるのであれば、転職サポート付きのスクールに通った方が時間効率が良いです。

オンラインで完結するプログラミングスクール

  • Skill Hacks:天才プログラマーの迫さん(@yuki_99_s)が運営していて、初心者が選ぶ定番スクール
  • TechAcademy Pro:転職保証付きなので、本気の人はコレ
  • Tech Boost:独自の人材マッチングサービスがあり、卒業後はすぐにエンジニアとして就職可能
高いお金を払うのはちょっと…」と尻込みする気持ちはよく分かります。

独学でも不可能ではないですが、「バグを見つけられずに挫折する人」が後を絶たないということだけは覚えておきましょう。

なかなか決心できないなら、まずはTechAcademyの無料体験をしてみてから判断するのがイイと思います。

参考記事【本気で転職したい人向け】おすすめのプログラミングスクールは3つだけ【独学はダメ】

長期戦を覚悟できるならブログがおすすめ

初心者がブログを収益化しようと思ったら、最低でも半年くらいはかかります。

僕の場合は、1年かかってようやく収益が発生し始めました。

ポイント

  • 最初はアクセスが来なくて萎える
  • 半年以上タダ働き
  • 収益化できると人生が変わる
これだけやって0円か…」と落ち込む日は必ずあります。

が、僕もそれを乗り越えて、努力を続けました。

たった月3万円でも、年間だと36万円。これって人生変わりますよ。

結論:どっちも挑戦する価値はある

「稼げるかどうか」という問題の以前に、「自分に合っているかどうか」も大切です。

これは実際に挑戦してみないと分からないことなので、悩んでいる暇があるならまず行動した方がいい。

半年後、1年後の自分を想像しよう

  1. 挑戦せず、現状と変わらない日々を送り続けている
  2. 努力した結果、人生が好転しはじめている
あなたはどちらの未来を望みますか?

僕は過去の自分に「行動してくれてありがとう!」と心から伝えたいです。

まとめ:新しい挑戦って素晴らしい!

h2用画像

今回は「プログラミングとブログで迷ってるなら、まずはどっちもやってみろ」というテーマでお話しました。

僕が選んだのは「まずはブログで成功する」という道ですが、その後はプログラミングに再挑戦です。

成功体験は大きなメリット

  • 「自分はやれる」という自信がつく
  • 変化が激しい時代にも適応していける
ブログで生計を立てられるようになると、会社をやめて、いよいよ自分が好きなことだけに挑戦していける人生が待っています。

僕はその未来に向かって歩み続けます。

あなたは、どうする?

人気記事【ブログサービスの選び方】開設方法から手順まで分かりやすく解説【おすすめはワードプレス】

人気記事【アフィリエイトのやり方】ブログ開設後の流れと必須ASPを厳選【利用方法まで解説】