【ソロキャンプは怖い?】初心者は慣れるところから始めよう!

CAMP

ひとりで焚き火を眺め、酒を飲み、星空を見上げる。

それが、ソロキャンプ。

無骨なカッコよさに憧れて、ソロキャンプデビューする人も増えてきましたが、一方で「やってみたいけど不安」という人も。

今でさえソロキャンプ大好き人間の僕ですが、やはり最初は不安もありました。

ということで今回は「ソロキャンプが不安」という初心者向けに、僕の体験談をお話します!

こんな人向け

  • ソロキャンプデビューしたい
  • けどやっぱり不安
  • でもソロキャンプって憧れる
既にデビュー済みのキャンパーには、何一つ有益な情報はありませんごめんなさい!

ソロキャンプを始めたいけど不安を感じている」という人は、この記事を読むことで一歩踏み出せるはず!

初心者のソロキャンプは何が怖いのか

h2用画像

結論、「何も見えない夜」と「野生動物の襲来」で間違いないでしょう。

あとは心霊的な体験も、人によっては不安に思うかもしれませんね。

ソロキャンプに慣れている僕ですが、正直に言うと、今でもたまに不安に思うこともあります。

自然を相手にすると僕らは無力

キャンプ中、急な悪天候に見舞われたことがあります。

そのときは彼女とのデュオキャンプでしたが、かなり慌てました。
  • 横殴りの雨
  • テントを揺さぶる暴風
こんなのって、怖くないわけないじゃないですか。

少々の雨なら大丈夫」と舐めてかかったのが運の尽き。

悪天候が予想される場合には、キャンプの中止も考える必要があります。

その時のキャンプ動画

不安になるのは夜

行き慣れたキャンプ場なら、全く不安に思うことはありません。

が、初めて訪れたキャンプ場の夜は、今でも不安に思うことがあります。
  • 聞き慣れない鳥の声
  • カサカサと音を立てる落ち葉
  • 何も見えない暗闇
同じ「見えない」でも、知っている場所なのかどうかで感じ方が大きく違います。

ソロキャンプデビューして最初の内は、同じキャンプ場に通い続けた方が良いでしょう。

野生動物との遭遇

イノシシや熊と出会ったら…と思うと不安ですよね、僕もです。

僕のキャンプ歴は2年になりますが、今のところそういった野生動物とは遭遇したことがありません。
  • 山奥を避ける
  • 野生動物の出現情報をチェック
  • ゴミを出しっぱなしにしない
今はSNSなどで情報がいくらでも集められるので、初めて行く場所は、しっかりチェックするようにしています。

事前調査が功を奏してか、僕が遭遇したことがあるのは「猫ちゃん」だけです。

心霊体験

僕には「霊感」的なものがないので、人生でオバケというものを見たことがありません。

それでも、知らない場所で過ごす初めての夜は、やはりそういう類の想像はしてしまいます。
  • 闇の奥から何者かの気配を感じる
  • 寝ているテントの近くで変な音がする
完全に気のせいなのですが、こういった良からぬ想像は恐怖心をかき立てます。

酒に酔って早々に寝るか、ランタンを点けたまま眠るのがおすすめです。

ソロキャンプの始め方

h2用画像

いきなり「ソロキャンプするぞー!」というのはハードルが高いので、徐々に体を慣らしていきましょう。

僕も最初からソロキャンプができたわけではありません。

初心者でも安心できるポイント

  • まずデイキャンプから始めてみる
  • 誰かを誘って泊まりキャンプに慣れる
  • 高規格なキャンプ場を選ぶ
ひとつずつ深掘りしますね。

まずはデイキャンプから始めてみる

いきなり宿泊は不安でも、日帰りのデイキャンプなら気軽に挑戦できますよね。

  • テントの設営練習
  • キャンプ飯を楽しむ
  • 焚き火をする
こういったことを気楽にできるのが、日帰りキャンプの魅力です。

「この道具は買い足したほうがいいな」という事も分かったりするので、宿泊キャンプの練習という気持ちでチャレンジしてみましょう。

関連記事【デイキャンプの魅力とは?】メリットとデメリットを紹介【初心者向け】

誰かを誘って泊まりキャンプに慣れる

ひとりで宿泊するのは不安でも、友達や家族と一緒なら心強いですよね。

ポイント

  • 誰かと一緒なら怖くない
  • 慣れるまで同じキャンプ場を利用する
  • 自信がついてからソロキャンプデビュー
ソロキャンプも良いですが、何人かで集まってするキャンプも楽しいものです。

通い慣れたキャンプ場なら、ソロキャンプの不安も減るので、最寄りのキャンプ場をホームにしましょう。

高規格なキャンプ場を選ぶ

管理人さんが常駐しているようなキャンプ場だと、「何かあったら頼れば良いや」と思えるので、安心感が違います。

  • 無料のキャンプ場:お金はかからないが、何かあったら自力で何とかするしかない
  • 普通のキャンプ場:無難な選択
  • 高規格なキャンプ場:料金は高めでも、安心感があるので初心者向き
お金をケチって無料のキャンプ場を選びがちですが、何かあったら自力で解決するしかありません。

悪いことは言わないので、初心者は絶対に選ばないように。

まとめ:ソロキャンプってマジ最高だよ

h2用画像

煽るようで申し訳ないのですが、マジでソロキャンプって最高なので、是非チャレンジしてみて欲しい!

例えるなら、子供の頃遊んだ秘密基地でのワクワク感。

こんな自分を想像してみて

  • オシャレなテントを張り
  • 好きな道具を集め
  • 自分だけの時間を楽しむ
不安を超えたその先に、あなただけの贅沢な時間が待っています。

どこかのキャンプ場で会ったら、一緒に酒を飲みましょう!それではまた!

人気記事【ソロキャンプ】かっこいいテントを厳選してみた【おすすめを紹介】

人気記事【スノーピークのテントおすすめ9選】ソロ〜ファミキャンまで完全攻略